お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

今、少しだけ空きあります。(令和3年8月30日現在)

 こんにちは

 あいかわらず、とてもご無沙汰しています。

 夏休みが終わり、皆様いかがお過ごしでしたか?

 放課後等デイサービスビリーブの子供たちは、みんな元気に過ごしています。

 夏休みも放課後等デイサービスビリーブの子供たちもコロナ禍の中、できるだけの思い出を作っていただけたと思います。

 

 さて、タイトルについてですが、今、丁度空きがあります。

 放課後等デイサービスビリーブでは、福岡市博多区諸岡6丁目で「放課後等デイサービスビリーブ(1号館)」、「放課後等デイサービスビリーブ諸岡(2号館)」、「放課後等デイサービスビリーブ笹原(3号館)」の3事業所体制で、定員10名×3事業所合わせて定員30名で運営しています。

 そこで、「数名ですが、少し、空きがあります。」

 夏休み前には相談支援事業所さんや基幹相談支援センターさん達には「空きがありません、無理です。」とお断りしていましたが、2学期から転校するご家庭(ご兄弟)があったので少しだけ空きができました。

 ただ、その子たちも「引き続き利用したい」とうれしい申し出があったんですが、隣の市の学校に引越しだったので送迎で断念しました。

 同じ学校の子たちや同じ事業所の子どもたちもとても残念がっていました。

 距離は何とか行けそうでしたが、今まで送迎していない新しい学校になるので断念しました。とても残念です。

 それに、緊急事態宣言中で学校の登下校も分散しているので、送迎がなかなか出せない状況になっています。

 送迎も今までのように低学年と高学年だけの2つの時間帯だと行けるものの、学年ごとや地域ごと、通学のバスのため等で10分や15分など分かれたりすると送迎スタッフの人員も送迎車両も足りません。

 ルール違反で複数の児童を送迎するのに1人のスタッフで行くのも考えられますが、そんなことはしたくありません。

 ある保育園の送迎での痛ましい事故も1人の確認やできることでは限界があると思います。そのため、複数による確認が必要になると思います。

 他の放課後等デイサービスさんも同じだと思いますが、利用する人数には余裕があるけど、送迎が回せないから利用をお断りしないといけないことが多いと聞きます。

 なので、「空きがります!」と言いながら「送迎が難しく」利用が難しいこともあるでしょう。

 また、夏休みなどの長期休暇の時だけ利用したいと希望があっても、学校があるときもない時も使いたいと希望されるご家庭が多いので長期休暇だけの利用も難しいです。

 そこは、ご理解いただければと思います。

 通常のコロナ禍でなかったら1~2箇月でまた埋まると思います。

 と言っても今のコロナ禍で状況はどんどん変わり、予想外の事が起きているので、私にも予想はできません。

 なので、是非、ご連絡・ご相談いただけると幸いです。

 

 お気軽にお問い合わせください。

 電話番号(092)558-2430

 

 別件ですが、夏休み前に博多区保健センターの子育て支援課の方や博多区第2基幹相談支援センターの方には大変ご協力いただき、本当にありがとうございました。

 いつも「ニコニコ」と笑顔で通ってきてくれます。

 楽しい思い出をいっぱい作って、楽しく貴重な社会体験・集団生活・生活訓練などを積み重ねていただけると私達としてはうれしいです。

 この場を借りて、感謝申し上げます。ありがとうございました。